ホーチミンでは英語が通じるの?

ホーチミン英語(English)

皆さん、こんにちは。
9月からホーチミンに住みだして、7か月が経ちました。

ベトナムに旅行や、長期滞在するときに心配なのが言葉だと思います。英語が通じるのかそもそも英語が話せないけど、生きていけるのかなどよく質問をもらいます。

結論から申し上げますと、英語は通じない事が多いです。しかし、英語が話せなくても問題ありません。安心してください、全然生活できます。
ここでは、私がどうやって生活しているかとベトナム語について簡単に説明します。

ベトナム語を話せない私はホーチミンで何語を話す?

私は基本的に英語を使用します。
職場もほとんど英語です。一人日本語を話せるスタッフがいるので、その人以外と話すときは英語です。なので、この点においては会社によって変わると思います。

次に生活面ですが、一般的なベトナム人は日本語も英語も話しません。私が英語が話せなくても問題がないと言ったのは、基本的にベトナム人も英語が話せないので、英語を話せてても通じないという事です。

しかし相手も人間なので、注文時にメニューの写真を指差せば通じますし、あるいはグーグル翻訳で話せば何の問題もありません。つまりジェスチャーとグーグルとフィーリングです。

私はタクシーでよくグーグルマップとグーグル翻訳を使用します。これで問題なく目的地に到着します。

ベトナム語について

ベトナムの公用語はベトナム語です。

どんなものか簡単にいうとベトナム語はお隣の国中国語の影響を大きく受けている言葉です。昔はベトナムは中国の支配下にあったため、歴史的な記録の多くは漢文で記入されています。

例えば、ベトナムを漢字で「越南」、ホーチミンを「胡志明」と書きます。

しかしその後、フランスの支配下に代わりだんだんと漢字の使用が減り、アルファベットなどのラテン文字を使用するようになりました。現在は一般的には漢字は使用しておりません。大半のベトナム人が漢字の読み書きもできません。

現在のベトナム語はラテン文字に補助記号を付けたものを使用されます。
そのため、中国語のようにいろんな音を使って話をするので、特にスピーキングは難易度が高いです。読み書きはラテン文字を使用するので、そこまで難しくありません。と思います。私は1週間で断念しました。

まとめ

結論、ホーチミンはベトナム語が話せなくても生活ができるとても住みやすい場所です。もちろん、ベトナム語を話せた方がさらに楽しめると思いますが、ホーチミンに住んでいる外国人のほとんどはベトナム語が話せません。難しすぎるからです。しかし、何不自由なく生活をしており、ご飯も美味しく、仕事もあるので、移住を考えられている方には本当にお勧めします。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました