ホーチミンでピルを買ってみた。

LIFE

ホーチミンからこんにちは。

南国に住んでいると海に行くことが多くて、生理をずらしたい事とかないですか。
私も生理をずらしたくて低用量ピルを購入してみました。

ホーチミンでは薬を買いたいときは病院で処方してもらうよりもドラッグストアで買う事が多いです。

なので、事前に色々調べてドラックストアの薬剤師さんに聞きました。

インターネットで調べたときはこのMercilonが出てきたのでこれを購入しようとしたら、21錠用しか売ってませんでした。

日本で購入した場合、約1,800円くらいするみたいです。それが90,000ドン(約450円)で購入できます。安い!

薬剤師さんに勧められたのがこちらのYAZ(ヤーズ)という薬です。28錠入りです。
使い方は他のピルと同じそうですが、他のピルよりも月経痛の軽減、むくみにくいそうです。

日本だと約3,000円くらいだそうです。それが269,000ドン(約1,400円)で購入できます。

という事でYAZを購入しました。

中身はこんな感じ。飲み忘れ防止で数字がふられてました。

実際使用するのは来月なので、また使用したらレビュー書きたいと思います。

薬はホーチミンのいたるところにある青色の「Pharmacity」で購入しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました