ベトナム格安航空「Vietjet air」のってみた

皆さん、こんにちは

今回初めてタイのバンコクに行く用事があり、格安航空のVietjet airに乗ってみました。

f:id:mori_vn:20191122165301j:image

 

いつものエコノミーで往復24,418円でした。

[スケジュール]

ホーチミン ↔︎ バンコク(Suvamabhumi)

VJ803  11:30 SGN  →  13:00 BKK

VJ806  20:05  BKK  →  21:35 SGN

 

バンコクの空港は2つあるので、注意が必要です。

Vietjetはスワンナプーム空港(Suvarnabhumi Airport)です。

もう一つドンムアン空港(DMK)っていうところがあります。間違えないようにしないといけません。

 

9時頃に着いたんですが、空港にはたくさんの人で一杯です。ホーチミンの空港は本当にいつも混んでます。

f:id:mori_vn:20191127223559j:image

 

私は格安航空に乗る時はpriority check inをお勧めします。

一回700円くらいしますが、これを並ぶしんどさに比べたら、払ってしまいます。

priority check inに並ぶと、ストレスなしでスムーズに手続きを行ってくれます。

f:id:mori_vn:20191127223645j:image

 

預け荷物を10キロと手荷物7キロで行きました。

手荷物7キロまでって書いていましたが、特に調べられませんでした。

さらに手荷物はコロコロで55 x 40 x 20cmでしたが、それも特に測られませんでした。

Vietjetは厳しいと聞いていたので、拍子抜けです。

 

ホーチミンの空港はチェックインの後に預け荷物の中身が調べられるので、それがクリアされるかどうかをチェックインカウンターの横の部屋で確認します。

私は仕事用の商品を入れていたので、引っかかって、中身を調べられました。

説明をすれば、理解してくれて、最後に紙にサインしたら身体検査とイミグレーションです。

 

それが終わったらいよいよ搭乗手続きが始まります。

f:id:mori_vn:20191127224645j:image
f:id:mori_vn:20191127224649j:image

 

格安航空なので座席の感覚は狭いですが1時半なので我慢できます。

 

f:id:mori_vn:20191127224800j:image

離陸後にこんな紙が渡されます。

必ず飛行機の中で記入しましょう。

左側がDEPARTURE CARDで右がARRIVAL CARDです。

 

バンコクに着いた時も出る時も必要になるので必ず両方記入して大事に持っておきましょう。

 

私はARRIVAL CARDを書き忘れてバンコクの空港のイミグレーションで書きました。

 

あとは快適な飛行機の旅を過ごすだけです。

1時間半なのでとくに可もなく不可もなしといった感じです。

充電器もモニターも飲み物のサービスも、ないので長距離には向いてませんが、近場であれば十分だと思います。

 

皆さんもぜひ乗ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました