コロナで一言付け加えるようになったビジネス英語

英語(English)

皆さん、こんにちは。
コロナが世界中に広がって、自粛体制になっていましたがホーチミンでは規制が解除されました。

そのコロナの影響で先月くらいから取引先に送るメールの文では、一言「大丈夫?」的な文を付け加えるようになりました。

例えば、

Hope all of you are safe from COVID-19.

Hope you are keeping well.

皆さん、無事なの事を祈ってます。

とか、

Please be careful from CORONA.

コロナにお気をつけください。

など。

私の英語もまだまだですが、こういう一言をもらうと単純に嬉しいです。
英語は仕事で毎日使っていますが毎日同じ状況で、同じ言葉ばかりを使っているので、AIみたいですよね。
なので、取引先とのコミュニケーションが大事だったりします。

皆さんはこういった状況の時、どういう言葉を付け加えてますか。
シンプルな文章ですが、一言付けるか付けないかで、受け取る側の気持ちが変りますよね。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました