ホーチミンのおすすめベトナム麺料理BUN(ブン)3選

FOOD

ホーチミンからこんにちは。
ベトナム料理って聞いた時、何を思い浮かべますか?

フォー、生春巻き、、あとパクチーですかね。
ベトナム在住の私がお勧めするのは「BUN(ブン)」という米粉で出来た麺が使われた料理です。

ベトナムにはいろんな麺の種類があるのですが、その一つが「BUN(ブン)」と呼ばれる素麺のようなつるつるで細い麺です。フォーのように平べったい麺とはまた違います。

これが使われた麺料理が大好物なので、いくつか紹介したいと思います。

Bun thit nuong(ブンティットヌン)

ブンティットヌンという「まぜそば」の様な食べ物です。
米粉の麺をヌクマムでからめて、炭火焼きされたお肉と一緒に食べます。
これが最高に美味しいんです!最近ハマっているベトナム料理です。

この記事書いているときもこれ注文しました。
実はお昼ご飯も全く同じものを食べてます(笑)

ブンボー(Bun Bo)

ブンボーはベトナムに来てから一番最初にハマったベトナム料理です。
一時期、毎日これを食べてました。ブン(米麺)、ボー(牛肉)という意味です。
このスープが美味しい。

パクチー苦手な私が唯一好んで食べるパクチー入りのベトナム料理です。
これだったら食べられる!

ブンボー好きすぎて、前に一度記事にしたことがあります。

ブンチャー(Bun Cha)

ブンチャーはつけ麺です。タレには炭火焼きされた豚肉と人参等の野菜が入ってます。
これにブン(米麺)をつけて、レタスや紫蘇と一緒に食べます。

この見た目の2倍、美味しいです。
間違いなく日本人が好きな味です。旅行に来た際にはぜひ食べてほしい!

私の家族や友達も大満足でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました