オランダワーホリからパートナービザへ切り替え③レジデンスカード

オランダバートナービザ
この記事は約3分で読めます。

ついにこの日が!レジデンスカードを受け取りました!

カードの受け取りだけなのに、予約が全然取れなくて、すごく待ちました。

レジデンスカードの予約編!

パートナービザの審査が通ったよ。っていうレターの後にもう一通レターが届きました。

内容は、こんな感じです。

  • レジデンスカードの準備ができた
  • アムステルダムのINDデスクに取りにきてね。
  • 取りに来る日はオンラインから予約してね。

私はアムステルダムに住んでいるので、アムステルダムデスクと指定されてました。
早速以下のサイトからレジデンスカードの予約をみてみます。

あれ、、予約日が2ヶ月後!?
全然先じゃん。春が来るよ。(現在冬)

他のデン・ハーグデスクとかは空きがかろうじてあったのですが、どのデスクも予約をとるのは難しそうです。。

夏には日本に帰るからそれまでには欲しいなあ。。とか思っていたのですが、しょうがないので、予約できる最短日を予約しました。
予約後、確認メールが届きます。

後日、再度上のURLから再度予約の空きがないか確認したところ、1ヶ月後に予約がある!しかも土曜日!すぐさま予約しました。

※2重で予約する際は同じメールアドレスは使用できないので、別のメールアドレスで予約を取りました。
問題なく予約取れたら、最初に予約した方はキャンセルしました。

レジデンスカード受け取り編!

アムステルダムのINDデスクでレジデンスカードを受け取る日です!
仕事が休みの土曜日に予約しました。

予約した際の確認メールに必要なものが書いてありました。
私の場合はパスポートとワーホリの時のレジデンスカードが必要でした。

アムステルダムのINDデスクに到着したら、カウンターで予約番号と自分の名前を伝えます。
そしたら、受付の人が受付番号をくれるので、その番号が呼ばれるまで待ちます。

過去最速で呼ばれました。
受付番号もらって待合室みたいなところに座る前に呼ばれた笑

30分くらい待つと思ってたから拍子抜け。

しかも担当の人、超良い人だった!
担当の人にパスポートとワーホリのレジデンスカードを渡したら、

「OK。ちょっと待ってね。あとそのコート良いね!」だって!

褒め上手!一気に気分が上がりました。
今までフレンドリーな人に当たった事ないからびっくり。
あと仕事も早い!

すぐにレジデンスカードもらって、名前と誕生日の確認して、終了です。

INDに予約時間の10分前に着いて、予約時間より早く退出しました笑

写真は仮居住ステッカーもらった時に指紋認証と写真撮影をしたので、その時のっぽいです。

最後に

長かったパートナービザの申請が終わりました!本当に良かったです。
5年はオランダに居れるみたいです。

私のパートナーはオランダ人じゃないからオランダ語のテスト受けなくて良いと知り合いから聞いたのですが、INGから3年以上居座る予定ならオランダ語のテスト受けろよ。って聞こえる手紙が届きました。(震え

オランダ好きだし、オランダ人ともコミュニケーションとりたいし、ちょっとずつ勉強始めようと思います。(今すぐではない。)

これからパートナービザ申請される方の参考になればと思います。

終わり!

タイトルとURLをコピーしました